スルコトとシタイコトとデキタコト。


by Aizawa_muc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:A diary.( 26 )

A diary.

3月の終わりに。

ご無沙汰しております。
三月も終わりますね。
季節の変わり目らしく、寒暖差が激しい日が続いております今日この頃。
皆さま如何お過ごしでしょうか?

d0150604_21435434.jpg


もう四月と云うことで、一年使ってきた手帳とも…寂しいですが、お別れの日がやって参りました。
悲喜こもごもな一年を共に過ごしたコヤツ。

d0150604_21421897.jpg


さようならで御座います。

「さようなら」は、「左様ならば、心苦しいが、致し方ない」という別れを惜しむ言葉が語源だそうですね。

この間、沢山の別れをしました。
もうすぐ、また沢山の出会いがあります。
嬉しいような恐いような。

兎に角、また一年、頑張りましょう。
お別れした皆さんと、また、胸を張って再び会えるように。

d0150604_21455331.jpg


では、さようなら。
また会う日まで。
[PR]
by aizawa_muc | 2013-03-31 21:41 | A diary.

A diary.

9月の出来事。

 こんにちわ。お久しぶりです。
今年の9月の忙しさと来たら、盆暮れ正月が一気にやって来たような一ヶ月でした。
新学期も始まり、授業の準備。
それに加えて、教員採用試験の二次試験が二件。
まぁ、これに関しては、二つともダメだったんですが…。
さらに、友人と従姉妹の結婚式が二件、お葬式も二件。
その間にも、可愛い卒業生達と飲みに行ったり。
企画段階では在りますが、グループ展の打ち合わせをしたり。
この月で、東京、静岡、長野と色んな場所に行くことが出来ました。
休みらしい休みと言えば、台風の直撃を受けて、休校になった日くらいのものでした。

 これだけ、一ヶ月の内にイベントが目白押しな月も珍しく、
9月が終わった段階で死んでしまったとしても、何の悔いも残らないくらいに…

燃え尽きました。

d0150604_2125143.jpg

 こちらが、従姉妹の結婚式でのお写真でございます。


d0150604_18334420.jpg

 こちらが、高校時代の友人のお写真。

 前回の更新で、指輪の写真を載せさせて頂いたのは、
このお二人のために、作らせてもらった指輪です。
 初めて、アクセの素材に『金』を使いまして…
最初に手にした時の緊張感は、半端じゃなかったですね。
流石の『金』(笑)
色々と下調べをした段階で分かったんですが、
海外では一般的に、エンゲージ・リングは『金』らしいですね。
さらに、6:4の配合割合が最も一般的らしいです。豆知識。
 仕上げのバフの段階になると、最初に感じていた緊張感は何処へやら…
やはり、いつもと同じ貴金属でした。

 どちらの結婚式も、本当に幸せそうでした。
こういう幸せな場所に居合わせられたということは、
自分にとっても、本当に嬉しいことでした。
自分の作った、エンゲージ・リングが、交換された瞬間…
嬉しさと感動のあまり、泣きそうになりました。
お二人の結婚という、人生の一代イベントにこんな形で関わることが出来たことに、
本当に感謝しています。
ありがとう!さっちん&まーくん!!
これから先も、幸せな未来を築いていってくれると信じています。
(ブログの更新が、一ヶ月越しになってしまったのは、大目に見て下さい。)

 他にも、大学時代の友人が入籍したり。
この二人は、結婚式はせずに入籍のご報告だけなんですが、頂きました。
 結婚に至るまで、それぞれ色々あって、一緒になるわけなんですが…、
これ以上書くと、「お前はどうやねん!?」と言われかねないので、止めておきます。

d0150604_21505577.jpg

 結婚式の余興で、10何年ぶりかに寸劇をさせて頂きました。
久々の仮装&寸劇。本当に、懐かしい感覚でした。
何歳かは分かりませんが、若返りました(笑)

d0150604_21562341.jpg

 これは、残念ながら出席できなかった、フランコの写真です。


 先月の多忙さに比べると、この十月は、随分のんびりとした日々を送っています。
[PR]
by Aizawa_muc | 2011-10-17 21:30 | A diary.

A diary.

 『Re.と云う感じ。』

 卒業してから十年。
その卒業した学校に、講師として勤め始めて三年目。

自分が卒業してからも、あの教室には誰かが居続けて。
そこで学んで、また巣立って行く。
延々と繰り返してるんですよね。
別に感傷に浸っているワケじゃないんですが、
不思議な感覚です。

 下の写真は、そんな風景。

 昔とは、違った視点で見られるようになった自分は、
何かしら成長しているのか…。



 近況はといいますと…、相変わらずで。
部屋を借りて、引っ越してからというもの…制作時間は激減の一途を…(笑)
「このままではイカン!!」
 とは、あんま思ってないんですが、グループ展の話が持ち上がっているので、
ドキドキワクワクしながら、アイデアを貯めている毎日です。

 グループ展の続報は、また何かが決まり次第、更新致します。

 頭の片隅にでも、置いといて貰って…思い出したように見に来てもらえれば、
何かが更新されているかも…。



 いや、更新出来るように心掛けます。


d0150604_20521731.jpg

d0150604_20411478.jpg

d0150604_20402732.jpg

d0150604_204715.jpg

d0150604_20475964.jpg


 何か、学校という場所は、「繰り返し」という裏テーマみたいなのがあるな〜…と思った。
そんな日記タイトルでお送りしました。

 それでは、また。
[PR]
by aizawa_muc | 2011-05-26 20:57 | A diary.

A diary.

「日々云々。」

 お久しぶりです。
ダラダラと続いていた暑い日も終わり、
あっという間に涼しい…いや、寒い季節になってきましたね。

 前回、更新をしてからはや三ヶ月。
五月あたりの日記の中で、ずっと使っていた古いカメラが、オーバーホールから帰ってきた話を書きましたが…、



そのカメラが、また故障しまして。

またメーカー送りに。

しかも、部品がもう手に入らないとのことで、修理不可能でした。



 やっと直って、調子が良くなってきて、これから「バシャバシャ」撮ってやろうとしていた矢先に…。
買いためたモノクロフィルムをどうしろと…。
かなり古い物なので、仕方がないのかな〜…と思いながら、
ヤフオクで、パーツ取り様のジャンク品を物色する日々でした。
これは現在も継続中。

 それとは別に、そろそろ「デジタル一眼」に手を出してみようかと、
新しいもの好きの血が騒ぎ、そちらも検索と検討に明け暮れていました。

 高校の時から、ず〜っと、CANON のカメラを愛用していたので、
また CANON かな〜?とも思っていたんですが、
前々から気になっていた OLYMPUS の PEN シリーズに手を出してみました。

 理由は単純に…デザインが好みだったのと、携帯性の良さでした。

 おNEWの相方が届いてから、
すぐに、「常滑フィールド・トリップ 2010」なる展示会を観に行く機会がありまして、
相方をぶら下げ、伊勢湾を越え行って参りました。

d0150604_2038367.jpg

d0150604_20385773.jpg

d0150604_2041514.jpg

d0150604_20404231.jpg

d0150604_20401544.jpg

d0150604_204394.jpg

d0150604_2043367.jpg

d0150604_20441058.jpg

d0150604_20443572.jpg


 写真の向きが、縦だったり横だったりしてますが…
また直しますので、しばらくはお我慢の程を。

 古い町並みだけあって、哀愁が溢れていて、そこら辺を撮っただけでも、何か良い感じに。

 しかし、この中で作品を展示したりするってのは、大変だろうなと思います。
下手なものを置こうもんなら、街の雰囲気に食べられてしまいそうな…。

 まぁ…、バックリ喰われてしまっている作品も…多少ありましたが、
ここは、色々言うと悪い気がするので割愛させて頂きます。南無。



 相方の調子は、ただ単純に撮ってみただけなので…、
何とも言えないんですが、もっと勉強して使いこなしてやるぞ、と。
前々から、シルバーの作品を、モデルさんに着けてもらっての写真を撮りたいな〜。
とか思ってたりして、これから活躍を期待される若手のホープです。



「もっと作品を作らなな〜。」と、思うのと、

「モデルさん…探さないとな〜。」と、思うのと。


 人見知りの激しい自分には、後の方の問題が、大問題です。
[PR]
by aizawa_muc | 2010-10-20 21:08 | A diary.

A diary.

 in 大阪。



 日記を書くこと自体が、本当に久しぶりになってしまいました。
家を探したり、引っ越したり、足りないものを揃えたり、
制作が出来るように、祖父が使っていた古いミシン台を掃除してみたり。

 そんなこんなをしてる内に、矢継ぎ早に採用試験の季節に 。
今年は、地元の三重と大阪を受けて来ました。



 正直な感想は〜…、
三重の専門の試験は…美術カルトクイズででしたね。
範囲が広すぎて、全然対応できなかったな〜…と。これは反省。

面接試験の方は、今年度から集団討論でした。
6人〜8人のグループで、出されたお題について、討論と。

 こちらの感想はと言いますと…、
一緒のグループになった人達が、性格の良い人ばっかりやったんですかね?
肯定的な意見が三連発…「良いことだと思います。」×3。
開始5分で、討論が終わりそうに(笑)


 大阪の高校には、初めて行かさせて貰ったんですが…、

凄いですね。

冷房完備ですもん。
一つの教室にごっついエアコンが三台も。
教室の四方には、扇風機が四台。

え?過保護すぎやん?

…とか、思いましたが、それはそれ。
快適に試験を受けさせて頂きました(笑)
税収の差〜が、この辺りに出てるんですかね?

 大阪について、電車を降りた瞬間に思ったんですけど、
三重に比べると、かなり暑く感じました。
体感温度で、5度くらいは違うんちゃいますかね?
ま、その日の気温が何度やったんか、知らないんですけど。



兎にも角にも、やっとこさ…すっきり一段落しました。


後は〜…野と成れ山と成れ、と。
そんな心持ちです。


 先週の末にも、面接を受けに大阪まで行って参りましたが、
特にプラプラすることもなく、すぐに帰って来たので、
今回は、目的もなく心斎橋周辺を無駄に徘徊してきました。

d0150604_495116.jpg


日曜日ということもあってか、人人人人…。



 前触れもなしに、大阪在住の友達に連絡してみると、
二つ返事で、ご飯を付き合ってくれることに。

 高校時代の友達に会うのも、半年ぶりくらいになるんかな?
難波で待ち合わせ〜の。
こっちから声をかけるまで、気付いてもらえず〜の…(笑)
…まぁ、変な普段しないような格好してたし。髭も無かったんで。


 お互い決断力が欠如しているのは、生年月日のせいなのか…
中々、お店が決まらず(笑)
最後は、何か雰囲気?…で、お好み焼きに。

d0150604_3581479.jpg


アレですよ。

本場のお好み焼きですよ。

切る前に写真を撮っておけよと。
あんなに綺麗に、マヨネーズをかけてもらったのに…。


 これは、全く知らなかったんですが…、
大阪は、お店の人が焼いてくれはるんですね〜?
店によっても違うんでしょうけども。
友達の話では、大阪に来てからは一度も自分で焼いていないそうな。
素人に焼かせても、ホンマの美味さは出ませんよ?てか。

味はアレですよ。
語るも何も…

美味し。
エビぷりぷり。
イカふわふわ。

プロの人が焼いてくださると、あんなにフンワカなるんですね。
実は、白米が食べたくなっていた。
でも追加するのが、面倒臭くて断念。
友達はおビールを(笑)
次回来た時は、是非とも自分も一緒に飲むぞ、と。


 正直な話、大阪って全然行ったことなくて、
地理情報が全くと言っていい程、欠落しているんですよね。
大学の時に、一度だけ万博記念公園に行ったくらい。
あとは、高速で上をスルーなもんで。

d0150604_425612.jpg


 ちなみに下の写真の彼は、本人さん?
二代目さんか何かなんですかね?
d0150604_432076.jpg


 今回、プラプラしたお陰で、かなり情報が収集できました。
もしかしたら、八月の末にまた行くかも知れないんで、
その時は、またプラプラしよう、と。


そんで、また友達を呼び出そう、と。


「お願いします。来て下さい。」と。
[PR]
by aizawa_muc | 2010-07-27 03:58 | A diary.

テストを兼ねての。

 お久しぶりでございます。

前にメンテナンスに出したカメラと、初めて使うフィルムを同時にテストしてしまおうと、36枚撮りのフィルムを入れてしまったのが、運の尽き。
撮りきるのに、かなり時間がかかってしまいました。

しかも、使ったフィルムが現像するのに、どこかに発送しないと現像できないという代物。
ゴールデンウィークも重なって、仕上がってくるまでに…二週間。

ちょうど、先月の展覧会の時の写真です。
旬が過ぎてしまったネタですが、一瞥をば。


d0150604_1452759.jpg

展覧会の入り口です。何てことはない…入り口。

d0150604_1454421.jpg

搬入してはる、先生です。漂う哀愁。

d0150604_146197.jpg

受付嬢の接待。

d0150604_1462540.jpg

友人の次男ちゃん。可愛いです。

d0150604_1464727.jpg

裏の暗い所。普段、買い物にくる時には、目も向けない所です。


メンテナンスに出す前と比べると…撮れ具合は、雲泥の差です(笑)
やっぱり、きちんとした手入れは重要ですね。実感しました。


 そういえば、話は変わりますが…
ポラロイドのフィルムが再発売されるって噂を耳にしたんですが…どうなんでしょうかね?
写真屋さんで働いている友達に尋ねてみても、その友達は、聞いたこともないそうで…。

真偽の程は、どうなんでしょう?
[PR]
by aizawa_muc | 2010-05-09 02:21 | A diary.

要るもの要らないもの。

親父から貰った遺品のカメラ(年代物)があるんですが…、
カメラの調子が悪いのか、自分の目ン玉が劣化してきたのか、脳細胞が更年期障害なのか…
ハッキリと写真が撮れなくなりました。

名前は伏せますが、友達のメガネのお母さんが、写真屋さんに勤めているので、思い切って、オーバーホールに出しました。

d0150604_7205269.jpg


返ってきたカメラの修理明細には、調整や油切れの文字が…。

正直その文字達が、カメラのどの部分を指しているのか、分からんものもあったんですが…

現段階での最良の状態には、して頂けたみたいです。
そういえば、シャッター音が前より「シャキッ!!!」っと芯が通った音になった気がします(笑)

今度の休みにスカッと晴れたら、試し撮りに行きたいと思います。



直ったといえば…

巨大な箱形ラジオと化していた、うちのテレビ。

ある日から、音声のみで映像を映すことがなくなってたんですが…
つけてても、ちゃんと見ないんで、全く気にしていませんでした。

…が、昨日なんとなく電源を入れてみたら…



映るじゃないですか…。



しばらく休ませたから…なのか?

まぁ今さら映っても、見る気はサラサラないんですが(笑)



気が向いたら、捨ててやろう。と思ってます。



しかし、最近というか前からと言うか、もう要らなくて処分せなあかんな〜…と思う物が、増えてきました。

漫画だのCDだの…。

物を大事にせなあかんのは分かるんですが、要らん物は要らないワケですよ。

簡単にサッパリ処分出来る方法が無いもんかな〜?



p.s. 書くのを忘れましたが、ちなみに親父は生きてます(笑)
[PR]
by aizawa_muc | 2010-03-16 07:22 | A diary.
先日のお話。
用事があって、単身上京。


新幹線。
何故にデッキ部分があんなに凝ってんのやろう?
広いしクネッてるし綺麗やし…。
早いし長いし…面も長い…


そういえば、新幹線にそっくりな生徒がいたな〜。
新しめの新幹線に。


あのグィ〜ッ!!ってシャクレてる奴に。


彼女は、元気やろか?


隣のおネエさんの爆睡っぷりに、
テンション急降下なまま東京駅に着。

若干急いでいたので、サクサク山手線に乗ろうと歩いていると…、
通路の真ん中の柱の辺りに、二人組の警察官を発見。
何をしてはんのか知りませんが…ご苦労さんですな〜。



とか、思いながら通り過ぎようとしたら、
その二人の警察官が、一直線にこっちに来るじゃないですか!?

二人の警官に挟まれる。

はい、職質です。

えっ!?なんでっ!?他にようけ人おるやん!?
そん中から何で俺をご指名!?

警察官は…

ポ「今から、どこに行かれるんですか?」
自「通夜です。」
ポ「…。」
ポ「今ですね…腰の鞄に、刃物を持ってる人が多いんですよ。
 鞄の中を見せてもらっても良いですか?」

…ですと。





正直に言いますと、自分は学校帰りのまんまの格好。
そのまんまの服装で歩いていたわけです。
自然体で、授業をしていたわけです。



その姿で、職質を掛けられると…





ど〜〜〜…ゆ〜〜ことやねんっ!!

わしゃ、そんなに怪しいか!!

刃物を隠し持ってそうに見えるんか!!

何か事件を起こしそうなオーラでも放っていたんか!!



と、とても潔くことを済ませた山手線車内で、突っ込んでいました。

ちなみに鞄の中には、



目薬と印鑑と財布…のみ。




…うん。



警察、大っ嫌い!!
[PR]
by aizawa_muc | 2010-02-20 05:45 | A diary.

高校生とインドカレー。

お久しぶりの更新です。

気が付けば、もう二月に。
…寒いわけです。
この冬は、まだ三重には雪が積もっていません。
…こんなに寒いのに。

今年度の受け持った三年生は、授業も終わり自宅学習の期間に。
大学受験をする子もいれば、専門学校に行く子も。
あと一ヶ月もしたら卒業式です。
卒業生を送り出すのも今年で三度目。
今年は、感極まるのか否か…(笑)



最近、あまり一見さんのお店には足が向かなくなっています。
家の近所だと特に…。
冒険心が無くなっているのか、安定を求めているのか…。
実際、フットワークが重くなっているのは感じてはいるんですが…、
自分の腰の重さのは、前年比を遥かに凌ぐ勢いです。

そんな中の先日の話。
誘われて〜ですが、一見の…アジアンキッチン?…インドカレー?
…〜屋さんに行って参りました。


d0150604_3452740.jpg



インドカレーがメインのお店なので、インドカレーのお店で正解なはず(笑)


d0150604_34647100.jpg



ナンでカレーを食べるのは、大学のときの学食以来。
そのお店のナンは、学食の比じゃなく美味しかったです。
ナンの種類も、カレーの種類もかなり豊富で、
カレーが食べたくなったら、行こうかな?と思える程でした。
量は…コースを頼んだんですが、胃がパンパンになりました。

しかも、お店の人は全員現地のお人っ!!
現地の人って言い方は…変か?
店員さん達が発する一言一言が…、実に微笑ましい。
場所は〜…近鉄四日市駅の南の方角の〜…周辺。
四日市の地理は、アバウトにしか分からないので…、
何かその辺です。

気が向いた方は、探してみて下さい。
[PR]
by aizawa_muc | 2010-02-04 04:01 | A diary.

2009年10月31日 後編

 友人のグループ展を観た後、近くに来たついでにと、
そのまま歩いて犬山城に行って参りました。

麓にある神社から、登る登る、お城に着くまで、ひたすら坂。


d0150604_21231020.jpg



お城に到着してみると、周りの緑も紅葉が始まっていて、
とても綺麗なものでした。

中に入ると、またまた登る登る。
急勾配の階段をひたすら上を目指して登る登る。
昔の人は、何であんなに急な角度の階段を作ったんでしょ?

d0150604_03318.jpg


三階か四階の窓からの景色。
裏が木曽川に面していて、窓からの景色は絶景。
川向に見えるのは、岐阜県の街。



…らしいです。



よく分かりませんが…(笑)



d0150604_04512.jpg


天守閣からの展望。
流石、昔の殿様が眺めた景色。
感慨深い光景でした。



しかし、降りる段階になって、気付いたことが…
城とはいえ、木造建築。
当然、板張りなわけですが、
その板と板の隙間から、下の屋根瓦が見えるじゃないですか(笑)

もうそれを意識しだしだすと、ケツがムズムズ(笑)

何とかかんとか、お城を出まして、そのまま最寄り駅まで。
そこから電車で、栄まで。



当初、この日に入っていた予定といえば…
夕方あたりから、大学時代の同級生とのお約束だけ。

そこに、夕方まで時間が空いているからと、
高校時代からの友人のグループ展を観に行く予定をブッキング。
さらに、近くまで来たからと、ある大先輩の個展見学まで強行。

そのまま、大学まで行き文化祭を超満喫(笑)



一時の気の迷いで、とんでもないスケジュールを組んでしまったと…
翌日になって後悔したのは、言うまでもありません。


ふくらはぎ、太ももは筋肉痛。背中から肩、頭にかけては、凝りらしき鈍痛。
おまけに寝不足。

タイトルの通り、10月31日(土)は充実した一日でした。
(実際は、色々あった予定や約束を無理矢理、一日で纏めてやってしまおう!!
 という、友人知人からの非難は確実であろう、ズボラの産物の一日でした。)
[PR]
by aizawa_muc | 2009-11-06 21:32 | A diary.