スルコトとシタイコトとデキタコト。


by Aizawa_muc
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

A diary.

いつもの夜

昨日の晩のこと。
仕事終わりに、ちょろっと遊びに行きました。
二時間くらい遊んで、小腹が空いたんで、何か食べてから
帰ることにしました。

よく行くラーメン屋に行って、
いつも座る席に座って、
いつも通りにラーメンと餃子を頼んで、
何だかんだと喋りながら食べて、
お勘定して、
「ほんじゃね~。」
と、家に帰って、風呂に入って寝る。
そんな普通の一日。



・・・の筈でした。
ラーメン屋から出て、片側2車線の追い越し車線を、
しばらく走らせていると、
信号が黄色になるのが見えました。
行くか止まるか、微妙な位置。
言うても夜中。
いつもなら、そのまま通過していたと思うんですが、
昨日は、なぜか止まることにしました。
車の中で、赤信号を見ながら喋っていると、
交差点の左から、原付が一台出てきました。
・・・と同時に、視界の左側を「フッ」っと車が横切りました。
あっ・・・と思った時には、目の前で、人と原付が飛んでいました。

避けようとして、下手にハンドルを切ったのか、原付を轢いた車は、
片輪を上げたまま、歩道に突っ込んで行き・・・
路側帯に当たり、横転しました。ゴロンッゴロンと・・・。

一瞬、思考が止まりました。
交差点で倒れてる人を見て、兎に角、あの人のとこに行かな!!
と思い、ハンドルを彼女に任せ、外に飛び出しました。


それから、原付の少年を、駆けつけた人と歩道まで運んだり、
警察の人が来たり、救急車が来たり、事情聴取されたりと・・・、
結局、家に帰ったのは、朝方の4時でした。

事情聴取の間に、警察の人に聞いたところ、
原付の少年は、ちゃんとヘルメットを被っていたため、足を怪我しただけで、
命に別状は無かったそうです。
加害者は、無免許で、飲酒運転だったそうです。
しかも、その事故の前にも、車と接触事故を起こして、
逃げている最中だったとのことでした。



改めて、安全運転の大事さを、身に沁みて感じた夜でした。
[PR]
by Aizawa_muc | 2008-04-21 08:04 | A diary.