スルコトとシタイコトとデキタコト。


by Aizawa_muc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2009年10月31日 後編

 友人のグループ展を観た後、近くに来たついでにと、
そのまま歩いて犬山城に行って参りました。

麓にある神社から、登る登る、お城に着くまで、ひたすら坂。


d0150604_21231020.jpg



お城に到着してみると、周りの緑も紅葉が始まっていて、
とても綺麗なものでした。

中に入ると、またまた登る登る。
急勾配の階段をひたすら上を目指して登る登る。
昔の人は、何であんなに急な角度の階段を作ったんでしょ?

d0150604_03318.jpg


三階か四階の窓からの景色。
裏が木曽川に面していて、窓からの景色は絶景。
川向に見えるのは、岐阜県の街。



…らしいです。



よく分かりませんが…(笑)



d0150604_04512.jpg


天守閣からの展望。
流石、昔の殿様が眺めた景色。
感慨深い光景でした。



しかし、降りる段階になって、気付いたことが…
城とはいえ、木造建築。
当然、板張りなわけですが、
その板と板の隙間から、下の屋根瓦が見えるじゃないですか(笑)

もうそれを意識しだしだすと、ケツがムズムズ(笑)

何とかかんとか、お城を出まして、そのまま最寄り駅まで。
そこから電車で、栄まで。



当初、この日に入っていた予定といえば…
夕方あたりから、大学時代の同級生とのお約束だけ。

そこに、夕方まで時間が空いているからと、
高校時代からの友人のグループ展を観に行く予定をブッキング。
さらに、近くまで来たからと、ある大先輩の個展見学まで強行。

そのまま、大学まで行き文化祭を超満喫(笑)



一時の気の迷いで、とんでもないスケジュールを組んでしまったと…
翌日になって後悔したのは、言うまでもありません。


ふくらはぎ、太ももは筋肉痛。背中から肩、頭にかけては、凝りらしき鈍痛。
おまけに寝不足。

タイトルの通り、10月31日(土)は充実した一日でした。
(実際は、色々あった予定や約束を無理矢理、一日で纏めてやってしまおう!!
 という、友人知人からの非難は確実であろう、ズボラの産物の一日でした。)
[PR]
by aizawa_muc | 2009-11-06 21:32 | A diary.

2009年10月31日 前編

更新するのが、本当に久しぶりです。
PCは毎日触っているんですが…

文章を書こうと思うと、纏まった時間がある時にしよう。と思ったり、
忙しいフリをして、騙しごまかししているうちに、
結局、話のネタ自体が鮮度を失って、今更、改めて書くのも〜…如何なモンなんでしょ?

という具合に、2ヶ月、3ヶ月があっという間に経った次第であります。


タイトルの通り、10月31日(土)は充実した一日でした。
(実際は、色々あった予定や約束を無理矢理、一日で纏めてやってしまおう!!
 という、友人知人からの非難は確実であろう、ズボラの産物の一日でした。)



朝から近鉄に乗って、名古屋まで。

ガタンゴトン。

そこから名鉄で犬山まで。

あ、ガタンゴトン。

犬山駅から約徒歩10分。

テクテクテクテク。


この歳になっても、知らない土地を歩いていると、
あの曲が頭の中に流れます。





♪知〜らない街〜を、歩いて〜み〜たい〜♬




昔の旅番組かなんかのテーマソングだったような記憶が微かにあるんですが…、
脳内検索には、ヒット数 0件。
自分の脳みそは、ダイレクトにゴミ箱と直結しているようです。

どこぞのどなた様が歌ってらっしゃるかは、存じ上げかねますが…
その脳内BGMに歩幅をあわせながらを聴いていると、
程なく、目的地に到着しました。

d0150604_246956.jpg


古いながらも作り自体がどこか贅沢な雰囲気のこの建物。
もともと、庄屋さんだったという話で。


d0150604_2463276.jpg


そこで、グループ展があるということで、来た次第で。
高校からの同級生が出品しています。

d0150604_2464740.jpg


↓出展している友達の blog です。
http://hanautacho.exblog.jp/

写真でも、お分かりになると思いますが、
4月の3日、明日までの開催です。
お近くまでお越しの際、もしくは明日の祝日を利用して、
足を運んでみては如何でしょうか?
犬山城までも、徒歩10分以内です。
[PR]
by aizawa_muc | 2009-11-02 15:32 | A diary.